美肌菌スキンケアで自活力の高いすっぴん美人に♪

美肌菌

 

私たちの肌は美肌菌が作り出す皮脂膜に守られているため、美肌菌が減ると皮脂膜が弱くなってしまい外部の刺激や乾燥から肌を守れなくなります。

 

肌老化やトラブルを引き起こしやすくなるのは美肌菌が減り過ぎているから。

 

美肌菌を増やす事で得られるメリットは沢山。

 

肌を乾燥から守れる

 

紫外線の影響を軽減できる

 

雑菌や悪玉菌から肌を守れる

 

など、美肌菌は肌表面に潤いと防御のベールを作ってくれます。

 

その美肌菌の効果は絶大。

 

肌の潤いを保てるようになることで乾燥から肌を守り、シミやしわ、クスミ、たるみなどの肌の老化を予防。

 

雑菌や悪玉菌の影響でなってしまう、肌の炎症(肌荒れ)、ニキビ、アトピー、脂漏性皮膚炎などの肌トラブルも防いでくれます。

 

美肌の秘訣と言っても過言ではない美肌菌を、減らさず増やすスキンケアのコツを誰でもできるよう簡単にまとめてみました。

 

美肌菌を減らさず増やすスキンケアのコツ(簡単)

 

美肌菌を減らず増やすスキンケアは「洗いすぎない」事と「美肌菌が増える化粧品で保湿する」だkでOKです。

 

洗いすぎない

 

スキンケアの基本は洗顔からと言われていますが、洗えば洗うほど良いとされてきましたが、洗顔で美肌菌は減っていきます。

 

洗浄力の強いクレンジングや洗顔料を使う事で角質の隙間や毛穴に隠れている美肌菌まで根こそぎ洗い流され数が減ります。

 

また、しかり洗うことで美肌菌のエサとなる皮脂が無いため増えにくくなります。

 

夜の洗顔は、クレンジングや洗顔フォームの使用をできるだけ避け、肌に優しい石鹸で良く泡を立て擦らないように手早く洗ってください。

 

のが美肌菌を減らさないコツになります。

 

どうしてもクレンジングを使うなら美肌菌活性成分入りのクレンジングもあります。

 

美肌菌化粧品一覧。使うだけで美肌菌を守って増やせる化粧品を一挙公開!
美肌菌化粧品は使うだけで簡単に美肌菌を増やし、自活力のある肌に整えてくれるとても便利なコスメ。今までの化粧品とは違い自ら潤い守れる「自活肌」に。トラブルのない健康的な肌を目指せます。クレンジングビオサプ・クリーミーホットクレンジング美肌菌を

 

石鹸も美肌菌活性成分入りの石けんがあります。

 

美肌菌化粧品一覧。使うだけで美肌菌を守って増やせる化粧品を一挙公開!
美肌菌化粧品は使うだけで簡単に美肌菌を増やし、自活力のある肌に整えてくれるとても便利なコスメ。今までの化粧品とは違い自ら潤い守れる「自活肌」に。トラブルのない健康的な肌を目指せます。クレンジングビオサプ・クリーミーホットクレンジング美肌菌を

 

石鹸で洗顔するだけで美肌菌は3分の1ほどになり、元に戻るのに12時間もかかると言われています。

 

極力減らさないようにするためには、洗浄力の優しい洗顔料を使う事と使用回数を減らす(1日1回)のが良いですね。

 

朝の洗顔は水かぬるま湯だけ。

 

擦らないように撫でるように洗うだけです。

 

今までしっかり洗ってきたなら慣れなくて気持ち悪いかもしれませんが、美肌菌を減らさないために洗いすぎは禁物です。

 

美肌菌が増える化粧品で保湿する

化粧水

 

美肌菌だけが好む成分として、オリゴ糖、乳酸菌、発酵エキス、酵母などがあります。

 

こうした成分を配合した化粧品を使って保湿をすることで簡単に美肌菌を増やすことができます。

 

https://bihadakin.xyz/16722/

 

他に注意すると良いこと

乾燥

 

美肌菌は、菌なので乾燥が激しいと繁殖できません。

 

肌が乾燥していると思う時は、「化粧水などで保湿をする」「加湿器で過湿する」「洗濯物を家の中に干す」など肌や部屋死体を乾燥しないように工夫すると良いです。

 

寒さ


 

菌は温かいところが大好きで、暖かいと元気になってドンドン繁殖します。

 

体温が低いと肌表面の温度も低くなるので繁殖が鈍ります。

 

部屋の温度も気にすると良いですが、代謝が落ちないよう適度な運動をするのも良いです。

 

汗をかくとその汗が美肌菌のエサになりますので一石二鳥になります。

 

殺菌、消臭剤の常用

 

清潔を気にするあまり、除菌スプレーなど常用していませんか?

 

匂いの元となる雑菌を排除できると言うことは美肌菌も排除されてしまっています。

 

寝具など肌に触れるものに使うのを控えるなど、肌に付着しないよう気を付けて使ってください。

 

吸いこんでしまうと身体にも悪いらしいので気を付けないといけません。

 

美肌菌を意識するなら良い菌の活動を阻害しない殺菌効果のあるハーブ(ティーツリー、ラベンダーなど)を利用するのも一つの手です。

 

※化粧品も美肌菌が減る原因になる防腐剤やアルコール、界面活性剤の含まれていない物が良いです。

 

ばっちりメイク(特にファンデーション)

ウォータープルーフや油分の強いファンデーションは、成分そのものに美肌菌を減らしてしまう原因になるものもあります。

 

また、落とすのに洗浄力の強いクレンジングを使わなくてはいけなくなります。

 

そうなると悪循環になってしまうので、洗顔を石鹸だけや水やぬるま湯だけにするためにもファンデーションは石けんでも落とせるものに買い変えるのが良いです。

 

なかでも美肌菌の活動を阻害しないミネラルファンデーションを使ったり、美肌菌活性成分配合のファンデーションを使うことで美肌菌を増やす事もできます。

 

美肌菌化粧品一覧。使うだけで美肌菌を守って増やせる化粧品を一挙公開!
美肌菌化粧品は使うだけで簡単に美肌菌を増やし、自活力のある肌に整えてくれるとても便利なコスメ。今までの化粧品とは違い自ら潤い守れる「自活肌」に。トラブルのない健康的な肌を目指せます。クレンジングビオサプ・クリーミーホットクレンジング美肌菌を

 

シンプルが美肌菌スキンケアのコツ

 

美肌菌を減らさない増やすスキンケアは、とにかく「シンプル」が一番です。

 

これでいいの?物足りない・・・

 

と思うくらいシンプルにするのが美肌菌を減らさない、増やすスキンケアをするコツになります。

 

化粧品の重ね塗り(化粧水→乳液→美容液→クリームなど)をしていたなら、シンプルに一つにしてみるのもコツです。

 

美肌菌を減らさない、増やすスキンケアで美肌菌を増やしてくださいね。